TOP 学院について 各コースのご案内 ご見学申込み お着付け お出かけ報告 資料請求・お問合せ sitemap
   

短期速修コース(基本T)

マンツーマン速修授業だから、弱点を反復強化しながら、ポイントごとに丁寧に進めます

    【開 講】 10月募集 (直ぐに始められます) マンツーマン 完全予約制 全6回/1回2時間

  【費 用】 入会金 10,800円 受講料 27,000円


 
   【短期速修コース(基本T)

     速修コースは、短期間で、きものが着られる様に、お稽古を致します。

    又、毎週同じ曜日、時間帯に通う事が出来ない方に対しても、基本コースステップTを
    学べるカリキュラムとなっております。勿論、ステップT(12回)受講の方と、同等の実力を
    身につける事が出来ます。

    マンツーマンでの授業は、その方の習得度に合わせて進んでいきます。
    やさしい所は早く、反対に難しい所は、入念にお稽古して習得して行きます。
    着付けの家庭教師であり、個人的に指導を受ける事で、より効率の良い結果が得られます。



    @お忙しい方や、勤務時間帯が不規則な方、海外勤務で赴任される方、海外挙式の為に
     お着物を着られる方など、短期で集中して確実に学べます。

    A入学は随時、直ぐに始められます。授業の予定を立て、進めます。

    Bご見学や、お打ち合わせの時に、ご自分の日程や予定に基づき、最初のお稽古の日を
     決めます (ご都合にあう担当講師が決まります)

    Cマンツーマンですから、お互いに意思の疎通ができ、ご自分にあったレッスンスピードで
     進める事が出来、着実に身に付きます。目標まで直ぐです。

    D着られる予定のお着物でお稽古する事も出来ます。またお稽古用の着物や帯は無料で
     お使い頂けます。

 
 

       
                               ≪カリキュラム≫

                
  “短期速修コース(基本1)は、基本コースステップT(3ヶ月週1回/全12回)を、マンツーマン速修用に

                                   全6回に集約してあり、短期で同等の実力が付きます。


 
     @足袋のはき方から始まり、正しい下着の付け方、長襦袢の着方と進みます

     A長襦袢の衣紋が、こぶし一つ抜けると、きものの着方が美しくなります

     Bきものは、裾と衿が難しいので、何度も繰り返しお稽古します

    C帯は名古屋帯のお太鼓。昔からのお太鼓枕を使って、後ろで一結びします

    D結ばない方法でお太鼓を作ることも学びます。
     枕は同じお太鼓枕を使用します

    Eお太鼓が出来るようになると、このコースの目的に到達です
     まさに“一人できものが着られます!”

    F気軽に、きものを着て出かけられます。パーティにもきもので、お出かけ!
 

  短期速修カリキュラム(基本1)  持ち物 
 1  足袋のはき方から長襦袢の着方
 衿芯の付け方の説明
足袋・裾除・肌襦袢・長襦袢伊達締・タオル2本
 2  普段着の着方・裾の決め方・衿の決め方 きもの・帯板・前回の持ち物
 3  普段着の着方・名古屋帯(その1)
 巻き方から結ぶ所まで
名古屋帯・お太鼓枕・帯揚帯締・前回の持ち物
 4  普段着の着方・名古屋帯(その2)
 仮紐でお太鼓を作る
前回と同じ 
 5  外出着の着方・名古屋帯(その3)
 結ばないお太鼓
前回と同じ 
 6  半幅帯(蝶々・文庫)・浴衣の着方  半幅帯・浴衣・小物

 

短期速修応用編(全7回)

海外で着物を着る、外出着に袋帯の二重太鼓を結んでパーティーなどに出席する、短期間全7回、速修マンツーマンで、
主に訪問着に袋帯の二重太鼓を学びます。 名古屋帯のお太鼓結びの場合は:短期速修コース全6回(基本T)となります

【開講】マンツーマン 完全予約制 全7回/1回2時間
【費用】入会金10,800円 受講料37,000円


お稽古概略はこちら


 “マンツーマン速修レッスン”横浜校にて
 お稽古写真     初心者の方を対象に進みます。

  皆様の目的の日までに、到達するように、

  ご都合に合わせて全6回を決め、お稽古を

  開始します。お稽古用の着物や帯は、無料で

  お使い頂けます。又、実際に着るお着物で、

  おケイコする事も1つの方法です。

  着物や帯が、手に馴れる様になると、

  美しく上手に着こなせます。
     
長じゅばんの衿をこぶし一つ抜きます、次に  

   着物の裾を決め、衿の具合をチェックします

   ここまでの着方や形を、しっかり習得します

   何度も着てみて納得がいく様に繰り返し、  

   一段づつ階段を登るようにマスターします。

   名古屋帯のお太鼓結び、出したい柄を決めて 

    背中に付けます。枕の下の余分を始末します
 お稽古写真
お稽古写真   お太鼓結びは、結ぶ方法(基本)と

  結ばない方法があります。 帯が傷まない、

  結ばないでお太鼓も是非覚えて下さい。

  帯結びは、後ろでの動作なので、講師と

  同じ手の使い方を学ぶと、やり易い方法で

  仕上げる事が出来ます。

  お太鼓が出来るようになると、

  
 ”一人で、きものを着て、着物でお出掛け、”

     いよいよ活動範囲が広まります 


見て、聞いて、触れてみよう、おケイコ風景

是非一度見学してみて下さい、
 教室の場所や、生徒さんの着方や、先生の指導法など、おケイコの様子が良く分かり、
真剣な様子が伝わってきます。どのクラスも明るく楽しい雰囲気に包まれています

 お申し込みは、お電話で、
又はご予約専用フォームもご利用いただけます。
フリーコール 0120−878−393
学院事務局までお気軽にどうぞ!
   
 



ページトップ  
募集コースの紹介  
THEきもの学院HOME
copyright(c) 2014 thekimonogakuin