お出かけ報告はこちら


海外から一時帰国
実践6日間!
ご都合に合わせて、好きな時にお稽古!

マンツーマン全6回!







       アメリカからの一時帰国を利用して、

    6回の短期集中コースを受講させて頂きました。

    マンツーマンだったので自分に合ったカリキュラムで

    特に学びたいポイントに絞ったお稽古、4回目では、

    自分一人で、帯まで結べるようになりました。










                              着付けと同時に、おきものをきれいに着る楽しさも 

                              学ぶ事が出来、とても充実して実りあるお稽古でした。 


                             








   アメリカに戻り、クローゼットの中の帯を、

   きものに合わせながら、着るのが楽しみです。

   どうも有難うございました。(Y.O)







 


短期速修コース概略
 
マンツーマン速修授業だから、弱点を反復強化しながら、ポイントごとに丁寧に進めます
【開 講】 随時 マンツーマン 完全予約制   全6回/1回2時間  【費 用】 入会金 10,800円 受講料 27,000円 
 
 ≪カリキュラム≫

                
  “短期速修コース(基本1)は、基本コースステップT(3ヶ月週1回/全12回)を、マンツーマン速修用に

                                   全6回に集約してあり、短期で同等の実力が付きます。


 
     @足袋のはき方から始まり、正しい下着の付け方、長襦袢の着方
     と進みます
     A長襦袢の衣紋が、こぶし一つ抜けると、きものの着方が美しく
     なります
     Bきものは、裾と衿が難しいので、何度も繰り返しお稽古します

    C帯は名古屋帯のお太鼓。昔からのお太鼓枕を使って、後ろで
     一結びします
    D結ばない方法でお太鼓を作ることも学びます。
     枕は同じお太鼓枕を使用します
    Eお太鼓が出来るようになると、このコースの目的に到達です
     まさに“一人できものが着られます!”

    F気軽に、きものを着て出かけられます。パーティにもきもの
     で、お出かけ!
 

  短期速修カリキュラム(基本1)  持ち物 
 1  足袋のはき方から長襦袢の着方
 衿芯の付け方の説明
足袋・裾除・肌襦袢・長襦袢伊達締・タオル2本
 2  普段着の着方・裾の決め方・衿の決め方 きもの・帯板・前回の持ち物
 3  普段着の着方・名古屋帯(その1)
 巻き方から結ぶ所まで
名古屋帯・お太鼓枕・帯揚帯締・前回の持ち物
 4  普段着の着方・名古屋帯(その2)
 仮紐でお太鼓を作る
前回と同じ 
 5  外出着の着方・名古屋帯(その3)
 結ばないお太鼓
前回と同じ 
 6  半幅帯(蝶々・文庫)・浴衣の着方  半幅帯・浴衣・小物

 

速修 お出かけ報告はこちら
ページトップ
  
募集コース
  
   THEきもの学院HOME
copyright(c) 2014 thekimonogakuin